ボリュームダウンが気になる方やオシャレを楽しみたい方に

Wigでオシャレを楽しむ!
メインイメージ

ウィッグのお手入れ方法

ウィッグがあると、ヘアスタイルが簡単にアレンジできるため気分転換にもなりますし、様々なファッションにも合わせられます。
ただし、気に入って使う頻度が増えると整髪料や汗等で汚れたり、髪の繊維がくっついて絡まったりしがちです。
日々のケアをして長持ちさせるようにしましょう。
着用前と後にブラッシングをして毛をほぐすことが大切です。

ウィッグは化学繊維が使われているので、通常のブラシやくしで梳かすと静電気が起きてもつれる原因ともなるため、専用の静電気が起きにくいように加工されたブラシがあると便利です。
使い終わった後は、ウィッグのスタンドにかけて風通しの良い所に半日から1日程度置いて、乾燥させるといいでしょう。
テカリやもつれがひどくなったり、整髪料の付着でスタイリングが難しくなったりした場合は、シャンプーやリンスを使って洗いとすすぎをするのがおすすめです。
洗う前に固まりを取るためブラシ等でほぐしてから行いましょう。
自分が使っているシャンプーやリンスでも構いませんが、できればウィッグ専用の物を使ったほうがひどい汚れに効果的な場合があります。

洗面器にぬるま湯か水を張りシャンプーを入れ、優しく押し洗いするように洗います。
汚れがひどければ30分くらい浸け置きし、十分に落とせたら流水ですすぎシャンプーを落とします。
再度水を張り、リンスを入れて10分くらい浸けて仕上げます。
リンスがない場合は、洗濯用の柔軟剤でも構いません。
洗濯ネットに入れて、洗濯機の弱水流のコースで軽く脱水をし、スタンドにかけて乾かします。
温風に弱いと変質する可能性があるので、ドライヤーを冷風に設定して乾かすようにしましょう。
乾いたら風通しの良い所にかけておきます。

市販品でケアできますが、ウィッグの専門店によっては専用のケア用品が販売されていることもあるので、確認してみるといいでしょう。

ページトップへ戻る