メニュー

月別アーカイブ: 2018年4月

含み超えて ただ 在ります。
[...]
愛と共にある、愛が生きていると感じました。
[...]
意識や、思考などが、光の方へ自然と向くようになっていると感じる、この頃です。
[...]
スピババさんのつぶやき その24
[...]
「大丈夫」の中で、すべてが展開しています。
[...]
公開・合同ゼロ意識共鳴(意識参加自由)/本日夜21時30分~(第334回)
[...]
穏やかさそのもの
[...]
無条件の至福
[...]
無条件の至福
[...]
このことの本質は あまりに深遠なもの
[...]
本当は誰もが生きたいと思ってんねん
[...]
公開・合同ゼロ意識共鳴(意識参加自由)/本日夜21時30分~(第333回)
[...]
「(そこに誰も)いない」感じ(空)
[...]
光の中にただいたような感じでした。
[...]
在るが一歩一歩、確かなものになっていくことが、この上ないよろこびです。
[...]
怒りたい時は怒ったらええねん!
[...]
自分への扱い方を変えて、もうちょっと丁寧に扱おうと思ったところ
[...]
公開・合同ゼロ意識共鳴(意識参加自由)/本日夜21時30分~(第332回)
[...]
現れの元
[...]
絶対的なスペース
[...]
触れることのできない「智」を味わっておりました
[...]