メニュー

月別アーカイブ: 2018年2月

わたしはわたしで在る
[...]
ただ見ている意識の存在感が強くなってきて
[...]
純粋な意識がただ・・・
[...]
大きな知恵
[...]
ハートが喜んでいる
[...]
向こうからやってくる感じが、私はとても 楽しいです。
[...]
自分が今持ってるモノに感謝してるか?
[...]
それは、この上ない幸せです。
[...]
公開・合同ゼロ意識共鳴(意識参加自由)/本日夜21時30分~(第326回)
[...]
シンプルで、本当に美しいです。
[...]
真の正しさは柔軟である
[...]
行ってもいない、来てもいない。
[...]
在るの動きそのものの中に、起こっては戻る、という動きがあります。
[...]
既に至福で在る事の気づき
[...]
ここにこう在ることの素晴らしさ 喜びを感じました。
[...]
誰かのために自分の人生を粗末にしたらアカン!
[...]
愛として在ることを確認しました。
[...]
超えている、気づいている方が主
[...]
公開・合同ゼロ意識共鳴(意識参加自由)/本日夜21時30分~(第325回)
[...]
「在る」という真のニュートラルを知っただけで、生きていけるという安堵の感覚が起こりました。
[...]
慎ましさ
[...]
説明不要、圧倒的
[...]
キラキラと光の無限さのそれでした
[...]
統一される
[...]
1人で感じる幸せとみんなで感じる幸せどっちが好きや?
[...]
中心だけは 何も 入り込めない 真空であるという実感を感じました
[...]
すべては在るがまま。
[...]
公開・合同ゼロ意識共鳴(意識参加自由)/本日夜21時30分~(第324回)
[...]
そのものとしての在り方
[...]
真の正しさ
[...]
軽やかになり、輝きを感じました。
[...]
やわらかくやさしく落ち着いていて、透明でした。
[...]
不動
[...]
スピババさんの人生の考え方と生き方
[...]
愛、自然
[...]
“何もしない”(在る)
[...]
公開・合同ゼロ意識共鳴(意識参加自由)/本日夜21時30分~(第323回)
[...]